着付け教室の効果

黒い太鼓

日本人なら誰もが一度は自分で「着物や浴衣を着てみたい」と考えることはないでしょうか? 初心者で、着物を着たことがなくても、教室に通っているうちに先生たちの的確な指導のもと自分の着付けをマスターすることができます。 着付けができるようになると、行事やイベント事で積極的に着て行くことができ、お洒落の幅が広がります。 また、着付け教室に通っていると、着物に興味を持つ方々と知り合えるので、交友関係も広がり

着付け教室の形態

連太鼓

着付け教室では、受講者自身に実際に着付けを行わせて講師が着物の着方や帯の結び方を教える形態をとっています。使用する着物は受講者が持参した私物を使うこともできますが、所持していない場合は練習用の着物をレンタルすることもできます。 着付けだけでなく書道や茶道、生け花などの日本の伝統的な文化を取りまとめて扱うスタイルの習い事教室もあり、こういった教室では1軒のスタジオに着付け教室や茶道教室の他、日本舞踊

着付け教室とは

太鼓を打つ

着付け教室とは、着物や浴衣などの和服を自分で着られるよう学ぶことができる教室です。 美容室などで有料で着付けをしてもらうことはできますが、初心者が自分で和服をきれいに着ることは非常に難しいです。そのためこうした教室で一度学べば、その後は自分で着ることができるようになると、大変好評を得ています。 最近では習い事専門の教室だけではなく、呉服屋さんが行う着付け教室も多くあります。日本人のたしなみとして身

文化

大太鼓

近年、日本文化に触れる習い事や教室の人気が高まっています。着付け教室や日本舞踊教室等もありますが、和太鼓教室は老若男女、子どもでも出来るものとして人気があります。 体全体を使うこと、リズムに乗ることでストレス発散にもなりますが、着付けや日本舞踊等よりも気軽に、また身近に日本文化を体験できるため、子どもの頃から和太鼓に接することでより文化の理解に繋がります。最近では発表会等で歌謡曲や西洋の楽器との融